BEER BAR Bitter NEWS "YES, WE'RE OPEN"

神楽坂・本多横丁の『BEER BAR Bitter』
小さな赤いランプが灯れば、はじまりはじまり。
今夜もどうぞごゆっくりお過ごしください。
<< 店長の臨時休業 その3 | main | 店主の臨時休業 その5 >>
店長の臨時休業 その4

店長は、猛烈に後悔していた。



なぜ今日…来てしまったのか…。まだ、これからいくらでも時間があるのに…。



月曜日、激しい雨。突風。そんな中、ハローワーク飯田橋へ。“雇用保険助成金”の相談へ。


受付は、沢山の待っている人達。2時間は待つ事になりそうだと。時間はたっぷりある。待ちますかぁ。


ただ、このご時世、部屋の中の椅子は少なく、廊下にもポツポツと間隔を離しての数個の椅子。しかも、寒い!換気が大事とそこら中の窓が開いている。寒い。寒い…。靴は激しい雨で靴下までびちゃびちゃ。もう4月だから、ダウンはね…と誰に見られるのではないので、季節感を重視した服装は軽装。寒い…とにかく寒い。時間と共に、足と手の感覚がなくなる。廊下を行ったり来たりして動いてみたが、大した効果はない。


猛烈に後悔していた。あと、1時間頑張ろう。


自然と、寒さで声が出てくる、「…あわぁわぁわぁわぁ……。」歯がカチカチなりながら、あわぁあわぁあわぁ…何かに似てる…?!


ひーちゃんだ!ひとみばあさん!志村けんのひとみばあさん!…志村けんを思い出して暫く悲しくなる。


みんな長い。一人1時間近く面談している。



結局、3時間近く待って店長の番!



3時間待って、5分で終了。誤解を招かないように書きますが、決してハローワークの方々が流れ作業で面談しているのではなく、店長の理解力の無さが招いたもの。この程度の質問なら、インターネットで調べられる。ただ店長は、人に聞いて答えてもらはないとわからないのです。難しい専門用語とか、法律とか。ただ、一つの事だけが今回は知りたかった。


「こんな私達ですが、助成金は受け取れますか?」


「大丈夫ですよ。」



この一言が聞きたいがために、震えながら3時間待ったのだ。他の皆様は、書類の申請の受付の方。だから長かったのだ。



ただ、5月から受付は郵送になるとの事。あまりの人でコロナウイルス感染拡大の恐れが出るからだそうです。





細かい計算も、ネットだとエクセルが計算してくれるので簡単になったそうです。



さて…この提出書類が、簡単に書けるか?!



書けないだろうな…。でも、やるしかないのだ!




店主


| - | 01:27 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
店舗情報
最近の記事
カテゴリー
月ごとの記事
モバイル
qrcode
リンク